メニュー

99%の方が知らないインプラントでのメリットの話しとは!

[2023.09.02]

インプラントのメリット、デメリット【【豊島区こどもおとな歯科 北池袋院監修】

1.【インプラントとは】

簡単に説明していきますと、インプラントというのは歯科の一つです。インプラント体はと言いますと、ジルコニアやチタンで作られて、顎の骨に埋め込み、インプラントは自然な歯と同じような機能を果たしてくれます。一番素晴らしいのは、見た目や印象も自然に作られていますし、失ってしまった歯を人工の歯根(インプラント体)とその上の人工歯(インプラント冠)で置き換える方法となります。

 

インプラント歯科治療は患者さんの口の中の状態、健康の状態、生活環境からの生活習慣によってインプラント歯科治療の成功率や予後が変わってしまう場合があります。

 

インプラント歯科治療って時間とコストがかかる反面、適切に管理すれば長期間かけて利用することも可能です。

2.【インプラントのメリットをお伝えします】

インプラントは自然な見た目を再現しているため、非常に見た目、話すこと、食事をすること、などが特に自然な印象に変わってくれます。そこが重要であり、これが自信の一つに繋がったり、生活の中の質が今以上に上がることが多いです。適切にケアされたインプラントは、長期にわたり使用できますからその耐久性はブリッジやデンチャーよりも非常に優れております。インプラントって隣接する歯を削る必要がないため、健康な歯である周囲の歯をしっかり保護できることが非常にメリットとなっております。インプラント歯科治療は骨に対して直接結合するため、骨の吸収を防いで、顔の形状を保つことができます。自然な歯のようにブラッシングやフロッシングが可能なため、特に口腔の衛生面として容易に維持できるのもメリットになっています。

 

3.【インプラントのデメリットもあります】

インプラント手術は複雑な手続きとなってしまいます。設置から完全な治癒までには数ヶ月かかることがあります。インプラント治療は手術を要するため、感染、出血、痛み、腫れなどの一般的な手術のリスクが高まります。まれに神経損傷や隣接する歯や顎の損傷が生じることがあります。インプラントは他の歯科補綴物(ブリッジやデンチャー)に比べて初期費用が高いです。しかし、長期的なメンテナンス費用や交換する費用とを考慮すると、コスト効果は今以上に改善することがあります。一部の方々で特に喫煙者や未コントロールの糖尿病患者などは、インプラントがうまく結合しないリスクが高まる可能性があるのも事実です。適切な歯科メンテナンスが行われないと、インプラント周囲炎と呼ばれる感染症により、インプラントの失敗や骨の喪失が起こる可能性がありますのでそこは注意いただきたいところです。

 

4.【インプラントを選びを成功させるためには】

患者の口腔の健康状態、一般的な健康状態、生活習慣、そして治療のコストを考慮した上でインプラント治療を選択することが重要です。歯科医と一緒に、自分目標、期待値、可能なリスクをしっかり十分に理解した上で、最善のインプラント治療を選択しましょう。インプラント治療はスキルと経験を必要とするため、適切な資格と経験を持つ歯科医師を選択することが重要です。インプラントはメンテナンスが必要で、毎日のブラッシングとフロッシング、定期的な歯科検診が必要です。インプラントは長期的な投資であると考え、初期費用だけでなく長期的な利益とリスクを考慮することが重要となってきます。

 

5.【インプラント歯科治療と未来とは】

インプラントは見た目と機能性を両立した歯の代替治療法として効果的ですが、患者の口腔の状態、一般的な健康状態、生活習慣、そして経済的な側面を全て考慮することが必要です。歯科医師と十分にコミュニケーションを取り、自分の目標と期待を明確に伝え、治療計画を共同で策定することが重要です。インプラントの成功は適切な設置だけでなく、継続的なケアとメンテナンスにも大きく依存します。したがって、患者自身の努力が求められます。インプラント治療は一時的な解決策ではなく、長期的な投資です。そのため、費用だけでなく、利益とリスク、メンテナンスにかかる時間と労力も考慮に入れるべきです。いつでも疑問や懸念があれば、歯科医師に相談することが重要です。適切な情報と理解が、成功した治療と満足のいく結果に繋がります。

 

インプラントは「顎の骨に直接インプラントを植え付ける外科手術」です。

 

現在は多くの歯科医院にて行われており、安全性の高い治療方法として確立されてはおりますが、
それには歯科医師の知識量や高い技術力、院内設備等が充実しているということが前提です。
外科手術の名の通り、歯肉を切ったり骨に触れたり等、多少なりとも患者さんの生体に負担をかけることになる、責任のある施術です。

 

そのため、インプラント治療をご検討される際には「家から近いから」「いつも通っているから」などの理由で簡単に決めるのではなく、インプラント治療の経験豊富、施術実績が多数の歯科医院を選ぶことです。きちんと設備も整っている歯科医院での治療をご選択いただきたいと常々感じております。当院では歯科大学口腔外科教授が監修しており、日本口腔インプラント学会専修医・専門医の監修及び医院提携しております。一般的には適応外となるような難しい症例でも受け入れ・施術を行うことが可能です。また、術前の精密な診断や、術後のアフターフォローにおいても万全な体制をとっております。

 

サイナスリフト・GBR・骨造成も行なっております。

歯周病や時間の経過などで歯を支える骨が小さくなったり薄くなっている場合には、通常のインプラント治療が行えません。そのため、インプラント治療を断られる患者さんもしばしば見受けられ、そういった理由から当院に来院される方も多くいらっしゃいます。当院では高度な治療方法であるサイナスリフトGBRといった技術で、失われた顎の骨を再生(骨造成)し、インプラント治療が行える土台作りをした上で、インプラント治療を行うことも可能です。

 

美しく自然な仕上がりに自信のある歯科技工所、歯科技工士と連携しております。

前歯部など見えやすい部位では特に高い審美性が要求されますが、難易度が高く多くの歯科医院では敬遠されます。当院では、本物の天然歯と謙遜のない、美しく自然な仕上がりにこだわりのある歯科技工所、歯科技工士と連携しているため、技術力と使用素材に自信があります。機能性と審美性の両方を求める方は、ぜひ当院にお越しください。

 

当院の特徴とはこどもからおとな、ご年配の方まで皆様のお口の健康をサポートする歯科・歯医者です。特に虫歯や歯周病などの一般歯科から小児歯科、矯正歯科、ホワイトニング、インプラント、根管治療、入れ歯、予防歯科、審美歯科の治療を行なっております。ぜひ何でもご相談ください。

 

 

こどもおとな歯科理事長 佐々木賢

 

豊島区北池袋駅徒歩2分

こどもおとな歯科 北池袋院まで

ご相談ください。

https://japan-dental.jp/ 

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME